申込受付中!ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan- in 秋田 #25

更新日

2020年2月29日(土)18:00-21:00 秋田県横手市の「Hostel&Bar CAMOSIBA」で開催します!

MotionGallery×FootPrints 共同企画
– 地域をつくる人たちに出会う旅 –

47都道府県のゲストハウスを毎月1宿ずつめぐり、地域で面白い活動を企む人たちが垣根を越えて出会える場をつくることで、新たな関係性やプロジェクトの芽を育もうとする企画「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-(以下、キャラバン)」。

25カ月目となる今回お邪魔するのは、発酵文化が根付くまち・秋田県横手市にあるゲストハウス&発酵バル「Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)」です。

当日は、CAMOSIBAのオーナー阿部 円香さんから「百年続く麹屋の娘が提案する、秋田と世界の発酵異文化交流とは?」や「どういった思いや経験が今の活動の原点にあるの?」などを伺ったのち、参加者全員で自己紹介をして交流会へと展開。南インドカレー屋さんにご提供いただくお変わり自由のカレープレートを味わいながら、みんなで飲み語らいましょう。

イベント後、当企画のキャラバン隊として各地をめぐっているdari&mokoはCAMOSIBAに宿泊します。翌日の午前中は、お天気に恵まれるようであればまち歩きもする予定なので、ゲストハウスに泊まったことがない方もこの機会にご一緒にぜひ!

photo by Hostel&Bar CAMOSIBA

当企画は、クラウドファンディングのプラットフォームMotionGalleryによる「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という思いと、ゲストハウス情報マガジンFootPrintsによる「ゲストハウスのある旅を通じて、暮らしの選択肢が広がるきっかけを届けたい」という思いを組み合わせて実現しています。

キャラバン隊として各地を巡るのは、FootPrintsを運営する前田 有佳利(dari)と、”あなたのまちに、新しい映画体験を”をテーマに掲げるマイクロシアターサービスpopcornの立ち上げメンバー梅本 智子(moko)。MotionGalleryの専属サポーターでもあるdari&mokoが、交流会の進行役を務めます。

最初に、ゲストハウス運営者さんやdari&mokoから自己紹介を兼ねて活動の原点についてお話しすることで、参加者同士もアイデアや刺激をフラットに共有できる場になればと思っています。下記に当てはまる方はぜひ。お会いできますことを、楽しみにしております!

〜〜〜〜〜〜〜
□ “ローカルクリエイター”という言葉にピンときた
□ 同じ地域で面白い活動を企む人に出会いたい
□ クラウドファンディングを活用してみたい
□ 自分の拠点で映画を上映してみたい
□ この機会にゲストハウスに泊まってみたい
〜〜〜〜〜〜〜

※クラウドファンディングの無料サポートをしています。
https://www.footprints-note.com/topics/4805/

ローカルクリエイター交流会 #25
-Guesthouse Caravan-

_概要
【日時】2020年2月29日(土)18:00-21:00
【場所】秋田県横手市十文字町曙町7-3 Hostel&Bar CAMOSIBA
【定員】20名(運営メンバー除く)
【参加費】2,000円(南インドカレー屋による、お変わり自由のカレープレート付)
※ドリンクはキャッシュオン

【申込方法】Facebookまたは当サイト右端にある「Contact」の「その他のお問い合わせ」よりご連絡ください。

※申込の締め切りは開催1週間前の2月22日中迄です。
※Facebookで「参加予定」を押した後、表示に従って「予約」を押し、参加枠を抑えてください。すると自動で「FootPrints」宛のメッセージが立ち上がりますので、「FootPrints」から予約拝受の返信をさせていただき予約完了となります。
※定員に達した時点で、タイトルに「満員御礼」と記載して締め切らせていただきます。キャンセルの場合は前日までにお知らせください。

※ 宿泊も希望される方は下記より別途ご予約ください(宿泊料が別途必要です)
http://camosiba.com/stay/index.html

_タイムスケジュール
17:30- 受付開始
18:00- はじめに
18:10- プレゼン|Hostel&Bar CAMOSIBA オーナー阿部 円香さん
     「この町でゲストハウスをはじめた理由」
18:30- 自己紹介|popcorn 梅本 智子(moko)
     「映画とクラウドファンディングに携わる理由」
18:40- 自己紹介|FootPrints 前田 有佳利(dari)
     「ゲストハウスと和歌山を活動の軸にする理由」
18:50- 1人3分間の自己紹介のうえ、食事しつつ交流会
21:00- 終了

FootPrints 前田 有佳利(だり)
全国200軒以上のゲストハウスを旅する編集者。2011年よりゲストハウス情報マガジンFootPrintsを運営。2016年に書籍『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-』(ワニブックス)を出版。他、大正大学の月刊誌『地域人』でコラム連載、greenzライター、次世代が暮らしたいと思える街をつくる企画ARCADE PROJECT実行委員、和歌山県移住PR事業の企画など。

popcorn 梅本 智子(もこ)
東京と和歌山の二拠点生活を送るシネマ秘書。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の事務局や映画雑誌の編集を経て、2013年にクラウドファンディング業界へ。現在はMotionGalleryに所属しながら、地域の活動を中心に様々な分野のプロジェクトを支える。“あなたのまちに、新しい映画体験を”をテーマにしたマイクロシアターサービスpopcornの運営メンバー。ホラー映画研究家。

MotionGalleryは、アートやまちづくりなど、クリエイティブなプロジェクトに特化した国内最大級のクラウドファンディング プラットフォームです。手数料は国内最安値の10%(カード決済料含む)、数々のプロジェクトを手がけてきたプロが専任でサポートします。オプションで専属プロモーターをつけることも可能。その他、起案者同士の交流支援やイベント企画、映像制作・上映サービス、メディアとの連動など、プロジェクトの幅をより広げる支援も行なっています。 

※当企画は、クラウドファンディング・サポートの活動も兼ねております。MotionGalleryを用いたクラウドファンディングの実施を検討中の方は、お気軽にご相談ください。