岩石学者のストーリーを追体験する一棟貸切の宿

神倉書斎 [Kamikura-Hideaway]

和歌山県新宮市/一軒家貸切¥11,000〜×人数

神倉書斎 [Kamikura-Hideaway]

和歌山県新宮市/一軒家貸切¥11,000〜×人数

このページをBookmark!

かつて岩石学者がフィールドワークの拠点としていた、神倉神社のふもとに潜む小さな2階建ての家。書斎には、ついさっきまで岩石学者がいたと錯覚を起こすほどの暮らしの息遣いと、岩石が隠し持つ“秘密”を解き明かすさまざまな研究結果が残っていて…。

そんなファンタジー小説の主人公の足跡をたどるような宿があります。場所は、和歌山県南部の新宮市、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部である神倉神社のすぐ近く。山の中腹に鎮座する神倉神社は、神々が降臨した熊野信仰の発祥地といわれ、ご神体として巨大な岩が祀られています。

「神倉書斎」の2階には、象形文字のような謎の言語で綴られた岩石学者の研究ノートや、調査地で収集された石の標本。さらに机の上をよく探ると、親友に宛てて書き溜めた何通もの手紙まで見つかります。

小説や映画の考察好きには特におすすめしたい、この不思議な宿。まるで実在する誰かの物語に触れるような空間を生み出すアーティスト「Fulbrn Factory」の作風に心惹かれた並河 哲次さんのアプローチによって、泊まれるアート空間として2020年9月に神倉書斎が誕生したそうです。

「ゲストハウスは人との交流が楽しいですが、神倉書斎の特徴は、過去との交流が楽しめるところ。岩石学者の足跡をたどりながら、また違った視点で新宮のまちを好きになっていただけたら嬉しいです」と並河さん。2軒隣には、並河さんが2014年に仲間と立ち上げた泊まれる図書館「Youth Library えんがわ」もあるので、そちらもぜひ覗いてみてくださいね。

神倉神社の入口「太鼓橋」から徒歩約10秒。

1階の壁には本が飾られています。留守番役として並河さんがお出迎え。

キッチンやシャワールームなどの水回りには、必要なものが無駄なく揃っていて、暮らし心地がよさそう。

メインの寝室は2階ですが、1階にドラえもん的な隠れ部屋も…!

宿で自炊する人も多いそうです。

岩石学者の足跡が色濃く残る2階へ。学習机に扇風機にエアコンに…とノスタルジックな家具が並びます。

本棚や窓辺などにも研究の痕跡がたくさん。

机の棚をよく見ると「親愛なる友へ」ではじまる何通もの手紙。

さらに奥の部屋へ進むと、岩石学者が串本町~熊野市をフィールドワークし、岩石の“秘密”に迫った研究ノートが見つかります。

研究ノートはページをめくって読み進めることができます。

珍しい石がずらりと並んだタンス。

寝室の窓からは「Youth Library えんがわ」の梅の木を楽しむことができます。

1〜2名で泊まれる寝室。

ベランダで風を感じつつ、岩石学者のストーリーに想いを馳せてみませんか?

※photo by FootPrints

DATA/基本データ

Name
神倉書斎 [Kamikura-Hideaway]
Address
〒647-0015  
和歌山県新宮市千穂1-3-1
Access
JR「新宮駅」から徒歩15分 Google Maps
Price
一軒家貸切¥11,000〜×人数
WEB
https://www.kamikura-hideaway.art/