一緒に過ごす「少しのあいだ」を大切にする、夫婦の宿

ちょっとこま

香川県高松市/相部屋¥2,500〜、個室¥6,000〜

ちょっとこま

香川県高松市/相部屋¥2,500〜、個室¥6,000〜

更新日
このページをBookmark!

近年軒並みゲストハウスが誕生している高松市に、最初にオープンしたのが「ちょっとこま」です。板金屋の自宅兼倉庫だったベランダ付きの一軒家を改装して、2013年からゲストハウスを開いています。ちゃぶ台がある共有リビングは、愛らしい雑貨が飾られ、まるで小さなカフェのよう。運営者である伊藤さんご夫妻のいる受付と共有リビングが直結しているため、自然と会話が弾みやすいのも嬉しいポイントです。宿名は、讃岐の言葉で「少しのあいだ」という意味。そこには「旅をする人たちが出会い、一緒に過ごす、“少しのあいだ”を大切にしよう」という思いが込められています。

top & photo by ちょっとこま

photo by FootPrints

photo by FootPrints

photo by FootPrints

photo by FootPrints

photo by FootPrints

photo by ちょっとこま

photo by ちょっとこま

photo by ちょっとこま

DATA/基本データ

Name
ちょっとこま
Address
〒760-0013  
香川県高松市扇町3-7-5
Access
JR「昭和町駅」から徒歩4分 Google Maps
Price
相部屋¥2,500〜、個室¥6,000〜
WEB
http://chottoco-ma.com/
予約サイトへ