FootPrints Mark
Logo
香川県

島小屋[番外編]

直島の日常の魅力に耳澄ますテント

Footprints
住 所

〒761-3110 香川県香川郡直島町882-1

アクセス

宮ノ浦港からバス「農協前駅」で下車し徒歩2分

料 金

1名で1回2500円2名の場合1人あたり2000円

設 備

テント・寝袋代込

ウェブサイト

http://shimacoya.com/

Title point 瀬戸内海に浮かぶアートな離島「直島」の本村エリアの民家の間に広がる場所。2013年8月1日OPEN。営業は今は春夏秋の期間営業。FaceBook等で詳細な営業日が確認できる。築120年の伝統的な日本家屋。斬新にもその中でテントを張って各自で寝床を作るという形式。テントと寝袋は貸出しがあるため、キャンプグッズを持ち合わせていない方も気軽に利用可能。直島の日常の音をゲストに体感してもらい、島の本質の魅力を伝えたいという想いで運営している。

12241 views

直島の日常の魅力に耳澄ますテント


2014年5月8日、直島の中にある「島小屋(shimacoya)」さんへ見学させていただきました!
以前岡山へ行った際に、直島に行くなら面白い場所があるからぜひ行ってみてと
教えていただいていた場所でした♪


島小屋というのは、客観的な説明をすれば「家の中でテントを張って"ねどこ"をつくる場所
もちろんそれは今までになかったインパクトのある場所ではありますが
この場所が存在する本質は、もっともっと奥深く面白いところにありました。


その本質に触れるべく、全体像から順を追って紹介させていただきます♪


2013年8月1日OPENしたこの場所。
築120年の伝統的な日本家屋。斬新にもその中でテントを張って各自で寝床を作るのです。
営業は今は春夏秋の期間営業。冬は寒くなるのでお休みをされるよう。
1名なら1回2500円で利用可。テントとシュラフ(アウトドアで使用する寝袋)の貸出代込。
つまり身ひとつで来ても寝床ができるため、キャンプグッズを持ち合わせていない方も大丈夫♪
2名の場合は1つのテントを2名で利用して、一人あたり2000円になります。
トイレはありますが、お風呂やシャワーはないので宮浦港近くの「I♡湯」へ行きましょう。


さて建物について。天井には煤で強くコーティングされた竹が敷き詰められ丈夫な造りに。
瓦の造りも年代の古さを感じさせる、近隣のおうちともまた一段違った趣があります。
広々とした庭に面した縁側部分は開かれた空間が造られていて、夜はカーテンで閉めるのみ。
昼は、近隣の方々もふらりと寄って縁側に座り皆と一緒にお話が出来るように
夜は、利用者に町の音を聞いて町の”日常”を知ってほしいという想いから
この開かれた空間造りかつ家の中でテントという斬新な寝床になっています。


さらに、より直島の日常の音を感じてほしいと眠りにつくまでのサウンドプログラムもあり
消灯時間21:30になると直島の様々な場所で録音し環境音で構成されたDJmix
各テントごとに流れてくる仕組みに。枕元で小さく聞こえる直島の普段の音に耳を傾けつつ
その日あった思い出にじんわり浸りながら、眠りにつけるというプログラムなのです。


島小屋さんは各方面から注目を集めており、オンシーズンは利用希望者もかなり多く
特に春〜夏の季節は人気で、去年夏はひと月500人の来客実績の月もあったそう!
今年はGWの5/4・5/5で「島小屋パラダイス」というイベントも実施されていました。
本やパンやアクセサリーなどを扱う様々な可愛い店舗が集まり賑やかなマーケットを成し
夕方は屋外映画上映会なども実施して、たくさんの人達で賑わっていました♪


大きく開かれた縁側には和紙で作られた子鹿の作品も♪
テントとフラッグガーランドが家の中をカラフルに彩ります♪
大きなテントが家の中にあるのはなんとも不思議な感覚!
建物自体の趣きも深く、屋根も変わった形をしています。
ギャラリースペースもあり作品などが展示、販売もされています。
天井には可愛い瓶で作った照明など♪
植物・器・珈琲など可愛い小物がたくさん…♪
旅する本屋「島小屋文庫」もあります♪ 直島には本屋がほぼないので島の本屋ですね♪
この日は作家さんが壁の絵を仕上げに掛かっていました!!
出来立ての作品がこちら♪
お庭は今の季節日差しいっぱい浴びながら、町の人達とゆったりお話が出来ます♪
奥はステージになっていてイベントの際に使用。右は太陽の光りでテントを干しています♪
ご近所の方も来て、Tシャツに絵を描いてもらっていました♪(背中の写真撮らせて下さいました♪)
植物も植えて育てているよう♪
トイレはこちら♪お風呂はないので銭湯へ♪
先日の島小屋パラダイスはこんな賑わいでした♪ 皮ごとのオレンジスムージーが美味しかった!!

香川県の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Sm footprints 特集|KEYS INTERVIEW 02
「株式会社 宿場JAPAN」渡邊 崇志さんに聞く、“伴走・共有型”の開業研修と、日本のゲストハウス誕生の経緯。
Footprints 特集|KEYS INTERVIEW 01
メディア「MATCHA」青木 優さんに聞く、世界から見た日本のゲストハウスの今。中長期滞在を導く要素“ゲーム性”とは。
Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Sm footprints クラウドファンディングお手伝い
MotionGalleryをご検討中の方、無料でサポートしています。