FootPrints Mark
Logo
北海道

ゴリョウゲストハウス

富良野に魅了された旅人夫婦の宿

Footprints
住 所

〒076-0015 北海道富良野市上御料

アクセス

JR「富良野駅」から5km。JR「布部駅」から約3km

料 金

素泊まり1泊1800円〜

設 備

男女混合相部屋/女性相部屋

ウェブサイト

http://www.goryo.info/guesthouse/

Title point 冬は真っ白な雪に囲まれ、夏は一面緑の大自然に囲まれた、赤い屋根が特徴的な宿が富良野にある。完璧な大自然のロケーションの中、築80年の樹木で作られた温もり感じる2軒に分かれる古民家。納屋を2008年にカフェに、母屋を2009年に宿に改装した。壁・床・机と全て温かな木で囲まれる空間。カフェでは晩ご飯も提供しており、旅好きのオーナー夫婦が世界で食べ美味しいと感じた料理を北海道の食材を使って再現。近隣の高級ホテルの露天風呂は、有料で宿泊者以外も楽しむことが出来る。

13642 views

富良野に魅了された旅人夫婦の宿

2013年01月30日(水) 宿泊記録
    

高校からの友人あずぴのドライブで、彼女のオススメの
富良野ゲストハウス「ゴリョウ」さんへ宿泊してきました!


時期は1月、夏場だとは畑と山に囲まれた緑の大自然らしいのですが
私たちが行ったのは冬。あたり一面真っ白な雪の世界が広がります。
そんな中、ぽつりと看板が見え、看板の矢印に従って進むと
あるんですよ!ゴリョウさん!!雪のど真ん中に赤い屋根の宿が!


「これぞ富良野!」って思える雰囲気たっぷりの宿。
築80年の樹木で作られた温もり感じる古民家。印象的な赤い屋根。
いや、これは夏行っても冬行っても宿を囲むロケーションは完璧です。


数年間人が住んでいなかった納屋付きの廃屋を改装して
納屋を2008年にカフェに、母屋を2009年に宿に改装されたそう。


泊めていただいたお宿もストーブで暖かく、お布団もふかふかで
すっごく寝心地が良かった!キッチン機材や洗濯機なども揃っており
時を忘れてゆる〜く長期滞在もしてみたいなあなんて思ってしまう♪


晩ご飯はゴリョウさんのカフェでいただきました♪
ワンプレートディッシュ♪やっぱり北海道のお野菜は美味しい!
ドリンクもいろいろ変わったお手製の飲み物がたくさん。
手作りのパンも販売。どれもヨダレモノ!美味しそうでした♪


少し歩いたところに大きなホテル 富良野プリンスがあり
ホテル宿泊者でなくとも有料で大浴場へ入れると!
お風呂は贅沢に高級ホテルで露天風呂まで楽しみました♪
なんだか、総額から想定できない見事な贅沢をした気分(笑


雪道を進んでいると左手にこんな看板が登場します!!
真っ白の世界で、ちらりと赤い屋根が覗いているのわかります?(夏はこの周りが全て緑色)
赤い屋根の富良野らしい古民家!こちらが母屋を改装したゲストハウス。
そして隣にある、こちらが納屋を改装したカフェ。
まずは母屋から。入り口左手に早速漫画が!(「赤ちゃんと僕」など懐かしい漫画がありました笑)
カウンターがあって、自由に使えます。
どこも木の温もりたっぷり。
中の調理機材は自由に使ってOKなのです!
洗面台。ガラスの器が可愛い。窓の外は雪が積もっています。
お風呂!こっちに入るのもありだし、プリンスまで足を伸ばして贅沢風呂にするのもあり!
トイレはボットンですがちゃんと洋式。
お洗濯も自由にできます。
女性専用ドミトリー!室内に机があるのって女子的に有難い!(化粧する場所があると楽なんです)
混合ドミトリー。入ってすぐはフラットなベッド2台。(私たちはここに宿泊させてもらいました)
左を向くと2段ベッドが並んでる感じ。
混合部屋にはストーブがあり、ぽかぽか過ごせました♪
混合ドミトリー部屋にも室内にテーブルがあります♪
では、次はカフェに向かいましょう。こちらが納屋を改装したカフェ。
入り口から入って左手に可愛い植物や小物が。
こちらも母屋と同じく木の温もりたっぷり。
手作りパンも販売されています!!
テーブル席や、カウンター、窓際の席など、どこも良さげで迷ったけど、今回はテーブル席へ。
可愛いテーブルクロス♪
晩ご飯は、こんなカフェ的なワンプレートディッシュって感じでした♪美味しかった!!
あずぴーが撮影してくれたゴリョウ澤井さんご夫婦♪
  
*こちらのゲストハウスは、FootPrints推奨の下記の本でも紹介されています。
 『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-
 実体験をもとに全国のゲストハウスから100軒を厳選した、初の全国版ガイドブックです。

北海道の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Sm footprints 特集|KEYS INTERVIEW 02
「株式会社 宿場JAPAN」渡邊 崇志さんに聞く、“伴走・共有型”の開業研修と、日本のゲストハウス誕生の経緯。
Footprints 特集|KEYS INTERVIEW 01
メディア「MATCHA」青木 優さんに聞く、世界から見た日本のゲストハウスの今。中長期滞在を導く要素“ゲーム性”とは。
Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Sm footprints クラウドファンディングお手伝い
MotionGalleryをご検討中の方、無料でサポートしています。