FootPrints Mark
Logo
長野県

LAMP

お子さま連れ歓迎!カヌー体験もできる湖ほとりの宿

Footprints
住 所

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻379-2

アクセス

北しなの線「黒姫駅」から無料送迎で10分(前日迄に申込)

料 金

素泊まり1泊2700円~

設 備

相部屋/個室

ウェブサイト

http://www.sundayplanning.com/lamp/

予約サイトへ
Title point 長野県北部、別荘地とされる自然豊かな野尻湖のすぐそばにあるゲストハウス。もともとカヌー教室の生徒向け宿泊施設だった場所を改装。手掛けるのは、ユニークな広告打ち出しが有名なウェブ制作会社「株式会社LIG」。充実したアクティビティに、シャワーだけでなく共用風呂もあり、飲食の注文メニューも豊富で、ゲストハウス初心者や子連れ家族も気軽に利用できる宿。

9924 views

お子さま連れ歓迎!カヌー体験もできる湖ほとりの宿

こんにちは!
FootPrints編集長だりです。
2015年8月22日(土)、長野県北部、野尻湖ほとりにあるゲストハウス
「LAMP(ランプ)」さんに宿泊してまいりました!
  
ゲストハウスに詳しくない方でも「LAMP!あれ?聞いたことある!」
という方、多いんじゃないでしょうか?
  
LAMPさんを運営しているのが、ウェブサイト制作会社「株式会社LIG」なんです。
思わず記憶に刷り込まれてしまうほどユニークな広告で有名ですよね◎
  
私も、LIGさんの広告から「おっ、なにこの面白い会社!」とまんまと惹かれ
サイトをたまに見ていたのですが、2014年6月、こんな記事があがってきました。
  
LIGに勤めて半年で長野に左遷され、ゲストハウスをやることになりました
  
湖をバックに切な顔でたたずむ男性の写真に、思わず「なにこれ…笑」と釘付け。
左遷(いやいや、栄転でしょう)された支配人の堀田さんのその後の記事も面白くて
読めば読むほど、いや~LAMP行ってみたいなあ~と惹き込まれていきました。
  
ちなみにこれら記事は「長野 左遷」で検索したら最上位に表示されます。笑
1つ1つの記事の書き方・写真の表現も絶妙で、顔がニヤつく可能性大なのでご注意を。
  
そして今回別件の取材で長野訪問が決まり、ついにLAMPさんへの宿泊が実現しました*
土地勘のない私は取材地(下諏訪)とLAMPさんの場所がこんなに離れていると思わず
気軽にホイッ!と予約してしまったのですが、下諏訪とLAMPは車で約2時間の距離でした。
  
子供がいたら家族で行きたいなー!と思える、お子さま歓迎のゲストハウスです◎
自然もたっぷり、カヌーやスキー・キノコ狩りなどアクティビティもたっぷりの素敵なお宿です!
  
緑に囲まれた美しい湖「野尻湖」。そのすぐそばにゲストハウスがあります。
周囲の環境が良く、季節によっては野イチゴができていたり。
背の高い木が並んだ、おだやかな別荘地です。
ここがゲストハウスLAMPさん!階段下には駐車スペースもあるので、車で行くこともできます。
玄関横には、屋外のくつろぎスペースもあります*
玄関前にはランチの案内ボード。ランチ営業もしています。
玄関で靴を脱いで上がります。右手には共有ペース。
壁の配色がとても面白い!実際見るともっと落ち着いた色で、綺麗なグラデーションになっています◎
1階に2箇所の共有スペースがあります。こちらは、カウンター手前の方。
こちらが、カウンター奥の方。どちらも広々としていて、テーブルと椅子がたくさん配置されています。
壁だけじゃなく、天井の色の配置も素敵!
1階にキッズスペースがありました!子連れがここまで歓迎されているゲストハウス、私ははじめて!
朝昼夜と、ごはんを注文することができ、地ビールも多く置かれていました!
プラス700円で、朝食ビュッフェを注文できます!ゲストハウスって名前の宿泊施設でビュッフェは珍しい*
手作りのコーンスープ美味しかった!このあたりで採れるトウモロコシはとても甘い。
カヌーなどのアクティビティの参加受付もしています!
アクティビティのお知らせはホームページや、1階のボードでチェックできます◎
お風呂!ゲストハウスで一般的な「シャワーだけ」ではなく、浴槽ありの共用風呂です!
木の浴槽。女風呂はこんな感じでした!
      
さて、階段をあがって寝室へ行きましょう。
こちらがドミトリー!他に、和の個室もあるそうです!
個人的に嬉しいのは、こういう枕元の棚。旅する女子にとってこういうの本当に嬉しい!
女性には共感いただきやすい話なのですが
ピアス置いたり時計置いたりカメラ置いたり、寝るとき小物類の置場って結構困ることが多い。
ネックレスなんてポーチに入れたら、チェーンがこんがらがってしまうことも多くて面倒。
なので、こういった自分の寝室空間にちょっとした棚があることって本当に有難いんですよねー!
  
トイレはフロア共有であります。
洗面台はこちら!
支配人の堀田さん!素敵な記事を書いているご本人です!実際お逢いしてもやはり気さくでノリの良い素敵な方でした!
  
なぜ、ウェブ制作で有名な会社がゲストハウスをはじめたのか?気になりますよね。
実はかつてここは、LIG代表の吉原 ゴウさんのお父さんが運営されるカヌー教室
(1975年に創業されたサンデープラニング・アウトドアスクール)の
生徒さん向け宿泊施設だったそうです。
  
建物が持つ利点を活かしながら、新たにドミトリーを多く設け、
改装してデザインを一新し、2014年の春からゲストハウスとしてOPENしました。
はじめは宿からスタート、同年夏から1階の飲食スペースを開始。
ゲストハウスには珍しく、朝も昼も夜も食事が注文できます。
  
宿泊単価が安くて、お風呂があって、ご飯が頼めて、子連れ家族への配慮が多くて
さらに、日常を忘れてしまうくらい大自然と戯れるアクティビティが充実していて。
もうホテルとゲストハウスの良いとこどりな感じ!ゲストハウス慣れしてない友人とも泊まれる◎
  
自分の年代もあるせいか、最近周囲から「子連れOKのゲストハウス知らない?」
と質問をもらうことも多く、そういえば『子連れ歓迎!』と飲食店のように
明記しているゲストハウスって少ないよなあと思っていました。
※音の通りやすい古民家改装型ゲストハウスも多いので構造上難しい面もあります。
  
とはいえ、子連れ歓迎のゲストハウスに泊まりたいニーズは少なくないはず。
LAMPさんのような子連れ歓迎を明記して、ちゃんと対応してくれるような
ファミリーも喜ぶゲストハウスが今後増えると良いなと、個人的に思います◎
  
今回は純粋な宿泊のみだったので、今度はアクティビティも体験すべく再訪したい!
そして、もっと堀田さんのお話ももっと聞きにいきたいですねー!ぜひ、また伺います*
  
  
*こちらのゲストハウスは、FootPrints推奨の下記の本でも紹介されています。
 『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-
 実体験をもとに全国のゲストハウスから100軒を厳選した、初の全国版ガイドブックです。
海や湖が近いゲストハウス

関連記事


長野県の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Footprints ゲストハウス BOOK LIST
最近、国内のゲストハウスに関する書籍が増えてきたので、まとめてみました。
Footprints インスタはじめました
FacebookとTwitterで新着情報、Instagramで旅の記録をそれぞれ発信中!