FootPrints Mark
Logo

一緒に企ませてくれる人、募集します。

全国各地のゲストハウスをめぐるキャラバン、はじめました
Hosted by DARI & MOKO / Supported by MotionGallery
ゲストハウスを知らなかった過去の自分へ手紙を送る。そんな気持ちでゲストハウス紹介サイトFootPrintsを運営しています。ゲストハウスに泊まるという選択肢が、たくさんの人の当たり前になったらいいなと。だから、ユーザーよりもオーナーが急増する昨今の様子を見て、自分の気持ちをもっと表現したいと考えていました。
  
そんな折、クラウドファンディング(以下CF)のプラットフォーム MotionGallery(モーションギャラリー)の運営に携わる同郷の友人・梅本 智子(moko)さんから、専属サポーターのお誘いをもらいました。専属サポーターというのは、CFを検討する人の相談窓口となり、プロジェクトページのリリースまでのお手伝いをすること。プロジェクトの起案者にとっては追加料金などのかからない無料のサポートです。
  

CF経験者なら共感してもらえると思うのですが、起案者の労働対価やリターン原価まで考慮すると、資金集めより認知拡大や関係人口の増加を第一目的としてCFを実施した方が有意義、と個人的に考えています。なので、プロジェクトをサポートすることで、ひいてはゲストハウス全体のユーザー増加につながったらうれしいなと。
  
また、ゲストハウス運営者が新たな挑戦をすべくプロジェクトを立ち上げるなら、ぜひご一緒させていただきたい。4年前にUターン移住をしてまちづくりに関わっている人間として、他地域のプレーヤーとも関わりたい。そんな思いも重なり、専属サポーターのお誘いを受け、あわせて全国各地のゲストハウスをめぐる「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-」という共同企画もさせていただくことになりました。
  
2018年3月24日、山梨県「BACCHUS KOFU GUESTHOUSE」で開催したキャラバンの様子。
広島県「旗呉FLAGS」でのキャラバンの様子。いつも定員20〜30名、どの回も満員御礼となっています。
MotionGalleryは大手サイトなのに、CF掲載手数料が国内最安値の10%(うち5%がカード決済手数料)と良心的。なにより信頼するmokoが、MotionGalleryの代表 大高 健志さんを心底信頼していることも、お誘いを受ける決め手になりました。
  
さらに、ありがたいことにその友人と、異例の2名体制でサポート業務をさせてもらえることになりました。mokoは同じ年の女性で、CFサポート業務暦5年目。常に迅速かつ丁寧に対応してくれるし、プロジェクト起案者と支援者の両方をとても大切にしている人なので、いつも頼りにしています。
  
私自身は、国内150軒以上のゲストハウスをめぐり、ソーシャルデザインやローカル関連のメディアで執筆や編集をして、地元のまちづくりの企画にも携わっているので、プロジェクトページの初稿チェック・参考事例のご提案・プロジェクトページのディレクションなどで、少しはお役に立てるかと思います。
  
地元・和歌山県の「Youth Library えんがわ」で開催したキャラバン翌日の写真。前列左が梅本、前列中央が前田。
CFではゲストハウスをつくるというプロジェクトをよく見かけますが、ぜひ既存のゲストハウスにおけるソフト・ハードの機能拡張や、まちと連動した新たなプロジェクトなどでお声がけいただきたいです。例えば、宿をリニューアルする、まちが好きになる地元の紹介本をつくる、移住希望者を迎えるシェアハウスをつくるなど。もちろんゲストハウス以外のプロジェクトもぜひ。
  
多くの人々にプロジェクトの存在を知ってほしい!プロジェクトを通じて地元の魅力を発信したい!前向きに関わってくれるファンをつくりたい!という方など、この機会にクラウドファンディングに挑戦してみませんか。あなたのその夢、一緒に企ませてください。

OUR SUPPORT


下記のようなフローでサポートさせていただきます。ちなみに「テレビ電話」は、googleハングアウトの使用が多いです。ご利用のない方も、URLの共有だけで顔を合わせて無料通話ができるので、ご安心ください。
  
1)ヒアリング:
対面 or テレビ電話で、プロジェクトの詳細をお聞かせいただきます。ページ執筆の方向性の提案や、参考事例の紹介をいたします。dariは和歌山・mokoは東京にいることが多いです。
2)初稿チェック:
プロジェクトページの初稿が完成したら、私たちにプレビュー画面をご共有ください。「タイトルに定量情報を入れてみませんか?例えば...」や「以前伺った経験談が非常に魅力的なので、このあたりに書き加えませんか?」など、具体的なフィードバックをさせていただきます。
3)リリース:
上記フィードバックを必要な範囲でご反映いただき、準備が整ったらプロジェクトページをリリース。
4)SNSシェア:
FacebookやTwitterなどでリリースの旨をシェアさせていただきます。
5)掲載中:
必要に応じて、mokoから適宜アドバイスをさせていただきます。

OUR PROFILE


前田 有佳利(dari)
全国150軒以上のゲストハウスを旅するローカル編集者。フリーランス「noiie」として執筆・編集・企画を担う。2011年よりゲストハウス紹介サイトFootPrintsを運営。2016年に書籍『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-』(ワニブックス)を出版。大正大学の月刊誌『地域人』でゲストハウス紹介コラムを連載中。R不動産のローカルガイドreal local事務局。greenzライター・編集ディレクター。ARCADE PROJECT実行委員。和歌山を拠点に日本各地へ。
http://www.noiie.jp/
  
梅本 智子(moko)
東京と和歌山の二拠点生活を送るシネマ秘書。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の事務局や映画雑誌の編集を経て、「もっとクリエイターに寄り添う仕事がしたい」と2013年にクラウドファンディング業界に飛び込む。サポート業務歴は5年目、現在はMotionGalleryに所属しながら、地域の活動を中心に様々な分野のプロジェクトを支える。"あなたのまちに、新しい映画体験を"をテーマにしたマイクロシアターサービスpopcornの運営メンバー。ホラー映画研究家。
https://popcorn.theater/
  
写真左が前田(dari)、右が梅本(moko)

OUR EVENT


日本各地のゲストハウスを毎月めぐり、地域で面白い活動を企む人たちが垣根を越えて出会える場をつくることで、新たな関係性やプロジェクトの芽を育もうとする企画「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-(以下、キャラバン)」。
  
MotionGalleryによる「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という思いと、FootPrintsによる「ゲストハウスのある旅を通じて、暮らしの選択肢が広がるきっかけを届けたい」という思いを組み合わせて、このキャラバンが実現しています。当日のホスト役として、MotionGalleryの専属サポーターを務めるdari&mokoが各地を旅しています。
  
イベント中にクラウドファンディングの話もしますし、交流会や二次会などでご相談いただくことも可能ですので、お気軽にご参加・ご相談くださいませ。また、主催の私たちは会場のゲストハウスに宿泊します。よろしければ、ご一緒にゲストハウスに泊まってみませんか?
  

2018年2月22日「神戸ゲストハウス萬家(MAYA)」で開催したキャラバン1回目の様子。

CROWDFUNDING


MotionGallery(モーションギャラリー)は、アートやまちづくりなど、クリエイティブなプロジェクトに特化している、国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォームです。起案者同士の交流支援やイベント企画、映像制作・上映サービス、メディアとの連動など、プロジェクトの幅をより広げる支援も行なっています。手数料は国内最安値の10%(うち5%がカード決済手数料)。比較サイトでは、このカード決済手数料の有無が混合して書かれているケースが多いので、比較サイトだけを頼りにしないことをお勧めします。
      
代表の大高健志さんが映画やアートの現場で資金調達に苦戦する人々の姿を目の当たりにして、クリエイターの資金調達の仕組みをつくりたいと考え、2011年に始めた事業です。なので、映画やアートなどに関連したプロジェクトも少なくないのですが、ベースとして前述の「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という思いがあり、地域密着型のゲストハウスや本屋をつくるといったローカル・まちづくり系のプロジェクトも複数掲載されています。
  
他には、日本仕事百貨 代表のナカムラケンタさんとgreenz 代表の鈴木菜央さんが立ち上げたプロジェクトや、代表の大高さんがナカムラケンタさんと共同代表として立ち上げたマイクロシアターサービスpopcornのプロジェクトなどもMotionGalleryで掲載されました。
  



下記の「UNZEN△FES.2018」は、まさに前述1〜7の流れでサポートさせていただいたプロジェクトです。
  

CONTACT


ご興味のある方は、下記よりお気軽にお問い合わせください。
http://www.footprints-note.com/contacts/other
  
ゲストハウス紹介サイトFootPrints 前田 有佳利 2018.02.22 記載 / 07.25 更新