FootPrints Mark
Logo
福岡県

博多町屋 ゲストハウス界音

賑わう界隈の町の音に耳澄ます博多名物宿

Footprints
住 所

〒812-0082 福岡県福岡市博多区須崎町5-9

アクセス

地下鉄「中洲川端駅」より徒歩7分

料 金

素泊まり1泊2500円〜

設 備

女性相部屋/男性相部屋/個室

ウェブサイト

http://www.kaine-g.com/index.html

Title point 福岡県博多市須崎町にあるゲストハウス。博多名物の屋台も近くの川沿いにある。2008年にOPEN。築70年の町家を改装。鰻の寝床のように細長い建物の造りだ。以前は玄関入ってすぐのスペースでうどん屋を営んでいたため、今もその雰囲気が残る。博多のゲストハウスのパイオニア的な有名宿。女将の人間性が宿の魅力を引き立てる。リビングでは宿泊者同士の交流がよく見られるアットホームなゲストハウスだ。

16230 views

賑わう界隈の町の音に耳澄ます博多名物宿


2014年4月26日に宿泊してまいりました!
博多一人旅1日目は福岡県博多市須崎町にある「界音(かいね)」さんです。
とうとうやってきました。2010年末にはじめてゲストハウスへ行った時
ゲストハウスをもっと知りたいなら博多の界音さんと金沢のポンギーさんは行くべし!
とお言葉いただき、その後何人ものゲストハウスオーナーさん達に界音さんは良い!と
度々勧めていただいて4年経った今、念願の宿泊が実現しました!!!


こちら戦後の復旧で建てられた築70年の町家を改装し、2008年にOPEN。今で約5年半!
以前はうどん屋さんと併設して運営されていましたが、今うどん屋さんは隣の建物へお引っ越し♪
うどんをはじめとする美味しい食事と美味しいお酒が楽しめる飲食店として賑わっています。
(ローマ字で書かれた看板「Kaine」がある方が飲食店です)


なので、ゲストハウス界音さんの扉を開けるとまず目に飛び込んでくるのは
昔ながらの味のある、定食屋さんのようなカウンターとテーブル。
扉を開いて予想外の景色にびっくり、外の看板をもう一度確認するゲストも居ました(笑


鰻の寝床のように、入口からスッと奥まで部屋の景色が続いています。
うどん屋さんだった部分の奥には、受付を経て、左手に共有リビング
そして小さな石庭のような足元を抜けると奥には、寝室やお手洗いやシャワールームなど。
部屋が奥へとずんずん伸びているような、深い建物の作りになっています。
寝室は女性相部屋と個室が1階に、男性相部屋が2階にあります。


こちらのゲストハウス、行ってみて痛感したのは
女将である瑞枝さんの人間的魅力が、この宿の魅力をさらに増しているということ。
界音さんがゲストハウスに精通する旅人達を惹付ける理由は
瑞枝さんの人間性がすごく効いているなあと感じました♪


九州は美人が多いと前社の同期から常々聞いていましたが
別府で生まれ育った瑞枝さんもやはり美人!そして見た目はクールビューティーなのに
実は中身は情に溢れていて非常に可愛らしい方!分け隔てなく気軽に接して下さるので
訪れた一人旅のゲストも安心して過ごせます。


瑞枝さんの性格あってか、リビングでゲスト複数名で楽しく盛り上がることも多いようで
初対面のゲスト同士もすぐ打ち解け、仲良く会話したりジェンガをしたりしていました♪


もちろん瑞枝さんがご不在の時間帯もありますが
各スタッフさんの採用は瑞枝さんが行っているため、スタッフさんも魅力的な人が多い♪


博多のゲストハウスを語るならまず界音さんへ!ぜひ一度1人旅で訪れ
瑞枝さんやスタッフさんと話し、博多の美味しいうどんやモツ鍋や明太子を堪能して
宿に帰ってからゲスト同士で旅の思い出を共有して楽しく過ごしてみてください♪


博多の名物である屋台も近くにありますので、お忘れなく♪(焼きラーメンがおすすめ!)


ゲストハウスの玄関はこちら。右にあるのが、お引っ越し後のうどん居酒屋さん。
玄関を開けると以前ここがうどんを提供していたことが想像できる、カウンターと台所が♪
スッと奥行きのある建物。
テーブルに並ぶ、石鹸ネットでスタッフさんが作った林檎にも注目。
さて、奥へと進みましょう!!
まず入って右手にソファーがあり、
その横の階段を上って行くと、
そこにあるのが男性相部屋になります♪
テラスもあり!(ここで喫煙はできません)
階段から見た1階の景色。左手にリビングが見えます。
リビングには世界地図と町の情報がびっしり。
さらに奥に進んで行きましょう。左側には他のゲストハウス情報もいっぱい!
奥に行くと、さらに道が出てきます。
途中左手にあるのが女性相部屋。
そして個室が並びます。
右手には洗面台。
お手洗いもあります。
一番奥にシャワールーム。
真ん中が女将の瑞枝さん♪ 以外と小柄!左のキリッとした顔は私の恩人で熊本出身ざっきーさん!
  
*こちらのゲストハウスは、FootPrints推奨の下記の本でも紹介されています。
 『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-
 実体験をもとに全国のゲストハウスから100軒を厳選した、初の全国版ガイドブックです。
編集長だりの人生を変えた宿 / 女性オーナーがきりもりする宿

関連記事


福岡県の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Sm footprints 特集|KEYS INTERVIEW 02
「株式会社 宿場JAPAN」渡邊 崇志さんに聞く、“伴走・共有型”の開業研修と、日本のゲストハウス誕生の経緯。
Footprints 特集|KEYS INTERVIEW 01
メディア「MATCHA」青木 優さんに聞く、世界から見た日本のゲストハウスの今。中長期滞在を導く要素“ゲーム性”とは。
Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Sm footprints クラウドファンディングお手伝い
MotionGalleryをご検討中の方、無料でサポートしています。