FootPrints Mark
Logo
京都府

月光荘 京都

京都西陣、コンセプトは「泊れる飲み屋」

Footprints
住 所

〒603-8225 京都府京都市北区紫野南舟岡町73-18

アクセス

JR京都駅でA3乗り場から、市バス206番で「千本鞍馬口」下車

料 金

素泊まり1泊2000円~

設 備

男女混合相部屋/個室

ウェブサイト

http://www.gekkousou.com/

Title point 京都の西陣にある大正時代の町家を改装したゲストハウス。昔は日本の伝統的な傘屋だったそう。沖縄で1号店を2000年にOPEN、こちら京都店は2005年にOPENした。コンセプトは「泊れる飲み屋」。旅人が気軽に賑やかに飲んで語り合える場づくりを心掛ける。ゲストハウスのすぐ隣で「カドヤ」という立ち飲みやさんも運営。焼き鳥などが食べられる。布団のシーツは藍染の色鮮やかな布を使用。織物で有名な京都の西陣らしさが垣間見える。

13050 views

京都西陣、コンセプトは「泊れる飲み屋」

2011年01月08日(土) 訪問記録
  
こんにちは。FootPrintsの編集長のだりです。東京入谷のゲストハウスtoco.に出逢ったことをきっかけに週末のゲストハウス巡りをはじめた私は、関西に戻り、友人たちと京都ゲストハウス巡りを決行。月光荘というゲストハウスに伺いました。ここが、二軒目に訪れたゲストハウスです。
  
月光荘は、1号店が沖縄にあり、ゲストハウスをよく利用する旅人にはとても有名な宿。沖縄の店舗は2000年にオープンしたそうなので、現存するゲストハウスの中ではとても老舗です。京都の店舗は2005年にオープンしました。この日は、京都西陣の月光荘で、スタッフの大地さんや愛一郎さんが揃ったタイミングに伺え、ゆっくりお話をすることができました。
  
京都の月光荘は、大正時代の町屋を改装。この建物、かつては伝統的な傘屋が営まれていたそう。布団のシーツは、西陣らしく藍染を使用。一階の交流スペースには、冬場はコタツが出されます。カウンターでお酒や珈琲を注文することも。コンセプトは「泊まれる飲み屋」。旅人たちが、気軽に賑やかに飲んで語り合って、眠くなったらそのまま二階で就寝。そんな理想のスタイルを実現した宿です。ご近所さんとも仲が良く、町の人がふらりと遊びにくることもありますよ。
  
代表の雨柊(あめしゅう)さんは40代の男性で普段沖縄の店舗にいることも多く、この日はお逢いできなかったのですが、大地さんや愛一郎さんが、「親方」と呼んで慕っていた姿が印象的でした。宿の隣(角地)には、その名も「カドヤ」という焼き鳥が食べられる立ち飲み屋を営んでいます。近隣の船岡温泉に浸かって、カドヤで食べて、月光荘で飲み語らう、そんな流れも良いですよね。
  
大地さん、愛一郎さん、ありがとうございました!
沖縄の月光荘もいつか伺いますね。
    
玄関はガラス窓の付いた扉なので、外から中の様子が伺えます。
隣にある立ち飲み屋「カドヤ」。角地に佇む、まさしく角屋。
布団のシーツは藍染の綺麗な布。西陣らしさ。
2階のドミトリー部屋。2段ベットです。
ロフトスペースもありました。
冬には、1階にこたつが登場。夜は皆で鍋をすることも。
受付けカウンターには、町のイベン情報や宿のフライヤーなどがいっぱい。
本日のお鍋と焼鳥の準備中。この日は「赤鍋」だそう。
急な訪問だったのに、快く迎えてくださり、特性ブレンド珈琲まで入れてくださいました!
この絵は沖縄の一号店でも使っている、月光荘の象徴的な絵なのだそう。
壁には沖縄箸やお酒、ビーチサンダルやミミガーなど沖縄の特産物がいっぱい。<br>ご近所さんもふらりと立ち寄る、町に愛される場所。
開かれたCafeやBarがある宿

関連記事


京都府の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Footprints ゲストハウス BOOK LIST
最近、国内のゲストハウスに関する書籍が増えてきたので、まとめてみました。
Footprints インスタはじめました
FacebookとTwitterで新着情報、Instagramで旅の記録をそれぞれ発信中!