FootPrints Mark
Logo
奈良県

ゲストハウス遊山(ゆざん)

大窓と真空管アンプの温かな空間

Footprints
住 所

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目4-10

アクセス

JR線「奈良駅」から徒歩3分、「近鉄奈良駅」から徒歩13分

料 金

素泊まり1泊2500円~

設 備

男女混合相部屋/女性相部屋/個室

ウェブサイト

http://yuzanguesthouse.com/index.html

Title point 築80年の古民家を改装した奈良駅近くのゲストハウス。落ち着いた住宅街の中にある。この宿の特徴は、共有リビングの大きく開放的な窓。外にはテラスも。柔らかな温かみある音楽を奏でる「真空管アンプ」がリビングに設置されている。良い音と風が流れる空間だ。昼間、リビングはカフェスペースとなり、宿泊者限定で日替わりお菓子付きのドリンクが注文できる。朝は、天然酵母と奈良県産のトーストや有機栽培紅茶などこだわりの食材を使った朝食を楽しめる。

7534 views

大窓と真空管アンプの温かな空間

2011年08月12日(金) 宿泊記録
  
こんにちは。FootPrints編集長のだりです。奈良にも素敵なゲストハウスがいろいろあるよという噂を聞き、友人と二人で奈良にあるゲストハウスを訪問してきました。
  
まず訪れたのがこちら。JR奈良駅から歩いてすぐ築80年の古民家を改装したゲストハウス遊山(ゆざん)。ご夫婦で運営されているそうです。落ち着いた住宅街の中にあるこのゲストハウス。最大の特徴は、共有リビングの大きくて開放的な窓です。外に広いテラスが突き出していて、窓というよりガラス扉といった方が正しいかもしれないですね。室内には丸みのある音楽を奏でる「真空管アンプ」が置かれていました。柔らかな風と音が流れる温かな空間です。
  
日中、このリビングは宿泊者限定のカフェスペースとなるそう。ドリンクを注文すると、嬉しい日替わりお菓子が付いてきます。朝は、天然酵母のトーストや有機栽培紅茶など、こだわりの朝食が注文できるそうですよ。この空間で、晴れた朝の日差しを楽しみながら、ゆったりした音楽と朝食を味わいたいですね。
  
玄関横には、日除けに竹が切りそろえてありました。
入り口はこちらです。
玄関内側。樹でつくった靴置き。
レンタサイクルもしています。
この宿の最大の特徴となる、大きな窓。手づくりの特性サイズだそう。
棚の左右には、真空管アンプ。
真空管アンプからは、柔らかくって温かな音楽が。
宿の中にも鹿がいましたよ!笑
天井を取っているので、高さが出て広々としていました。
宿泊部屋はこの奥です。

奈良県の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Sm footprints 特集|KEYS INTERVIEW 02
「株式会社 宿場JAPAN」渡邊 崇志さんに聞く、“伴走・共有型”の開業研修と、日本のゲストハウス誕生の経緯。
Footprints 特集|KEYS INTERVIEW 01
メディア「MATCHA」青木 優さんに聞く、世界から見た日本のゲストハウスの今。中長期滞在を導く要素“ゲーム性”とは。
Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Sm footprints クラウドファンディングお手伝い
MotionGalleryをご検討中の方、無料でサポートしています。