FootPrints Mark
Logo
京都府

Len 京都河原町

京都で朝カフェも夜のバーも楽しめるホステル

Footprints
住 所

〒600-8028 京都市下京区河原町通り松原下ル植松町709-3

アクセス

阪急「河原町駅」より徒歩7分

料 金

素泊まり1泊2600円~

設 備

混合相部屋/女性相部屋/個室

ウェブサイト

http://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/

Title point toco.やNui.と東京で有名なゲストハウス・ホステルを手掛ける株式会社Backpackers’ Japan。そんな彼らが3号店として関西進出を遂げたのが、ここ京都Lenだ。河原町近くの好立地。大きなビルリノベーション型。関西にはまだ少ない開かれたCafe&Barを1階に設けた、彼ららしい宿。国内外からの来訪者で日々賑わいが絶えない。

23165 views

京都で朝カフェも夜のバーも楽しめるホステル

こんにちは、編集長のだりです。
2015年3月7日(プレオープン時)と、のち7月10日に、宿泊してきました*
私がこのゲストハウス紹介サイトをはじめるきっかけになったのが、彼らとの出逢いでした。
当時20代半ばの4名が集結して設立した株式会社Backpackers’ Japan
  
2010年10月に彼らが生み出した1号店、東京入谷の古民家ゲストハウスtoco.(トコ)
瞬く間に人気となり、数ヶ月先まで予約でいっぱいに。
そして、満を持して2号店となる東京蔵前のNui. Hostel & Bar Lounge(ヌイ)を開業。
そんな彼らがついに関西進出を遂げたのが、3号店にあたるこちら、Len(レン)なのです*
  
京都は通りを歩けばぶつかるほどゲストハウスが多い。ですが、これほどまでに
さらりと「ゲストハウスを知らないひと」をも惹き付けてしまえる空間はなかなかありません。
彼ららしい1階の開かれたCafe&Bar、むしろ宿って知らずに訪れるひともいそうなくらい!
国内外からひとが訪れ、美味しいお酒とごはんと、楽しそうな明るい賑わいが連日絶えません*
  
私も友人とよく待ち合わせをして飲みます。ゲストハウスって何?って友達とかも連れて。
個人的見解ですが、ひとりでふらりより、誰かと待ち合わせて飲むというシーンがお薦め!
5階建ての大きなビル型ゲストハウスで、行き交うひとの人数が多いので
ゲストハウスで友達をゼロからつくる!というより、友達の輪を広げる!というのに最適かなと◎
  
ゲストハウスのクオリティってこんなに高いの!?これで宿泊2000円台?と驚いてください。
夜のビールも食事も、朝の珈琲もパンも、なんでこんなに美味しいの!?と目を丸くしてください。
働いているひとたち、みんな楽しそうでフレンドリーです。時々あるライブも見逃せませんっ。
ゼロから丁寧につくりあげた、ムーブメント火付け役の突き抜ける本気力を、ぜひ体感してください*
  
河原町通り沿いにある5階建ての大きなビルがLen。元照明屋さんの店舗・倉庫だったそう。
京都の中心地、賑わう河原町を下っていくと、この看板が見えます。
入口にはオシャレな自転車置き。
1階では、朝はCafe、夕方からBar&Diningをしています。
Cafeは8:00-17:00、Bar&Diningは17:00から!
オシャレな「Len」のロゴマークがガラス扉に。
カウンター越しに料理を注文。
受付に座るマネージャーのあいちゃん!(宮里藍に似てるから付いたニックネーム笑)
日々変わるフードメニュー。いつ行っても楽しい。
椅子もテーブルも、はしばし丁寧なつくりで可愛い。
いろんなタイプの机と椅子があるので、今日のお気に入りを見つけて腰かけてください◎
木のタイプの椅子机。奥にはソファも。
朝の時間に、珈琲飲みつつこのソファーにのんびり座るのが好きです。
誰かと間違わせしている時は、外が見える玄関左の席が最適。
宿泊者は1階奥のエレベーターで上にあがります。エレベーターの近くには長身の鏡。お出掛け前の身だしなみチェックができる、こういうの嬉しい。
女性相部屋、混合相部屋、個室など、お部屋タイプは様々。
私は女性ドミトリー(=相部屋)へ。二段ベッド。カーテンで仕切れます。
トイレとシャワーは同じフロアの別のお部屋で。
洗面台。ドライヤーは音が気にならないよう24:00-08:00は撤収されます。皆で心地良く過ごすためにそういう物理的工夫って大事!
シャワールーム。脱衣所からかなり広々してます!
さて2階に行くと、宿泊者用の共有スペースがあります。
2階奥にある共有スぺース。広々していて、静かにのんびり作業したい宿泊者にはお薦め。
洗濯機や乾燥機、冷蔵庫もあります。連泊者にも嬉しい。
この2階の共有スペースには綺麗な台所もあって、調理器具やお皿やコップも自由に利用できます。
壁や換気扇がオリジナルのつくりでとっても可愛い。こんなの他で見たことない!
棚の取っ手が革だったり、1つ1つ「おおー」って思いながら楽しめます。2階共有スペースにある台所は使わなくてもぜひ見てほしい!
さて、1階に戻って。飲食のこだわりを最後にご紹介。ビールはこのサーバー。複数のクラフトビールや、ビール以外の変わったお酒もあります。
こちらは酢豚!別の日に食べたカレーや、ウナギのフィッシュ&チップスもすごく美味しかった!!
朝は珈琲の良いにおいと、美味しそうなパンの香りに誘われます。友達とLen集合でモーニングするのもお薦め!
朝8:00過ぎに下りて、まだひとが少ない1階フロアでのんびり朝食をとるのが好きです。お友達とLenでモーニング集合とかしたいなー!
モダンビルのリノベーション宿 / 開かれたCafeやBarがある宿

関連記事


京都府の他のゲストハウス

ページトップに戻る

Title others

その他いろいろ

Sm footprints 特集|KEYS INTERVIEW 02
「株式会社 宿場JAPAN」渡邊 崇志さんに聞く、“伴走・共有型”の開業研修と、日本のゲストハウス誕生の経緯。
Footprints 特集|KEYS INTERVIEW 01
メディア「MATCHA」青木 優さんに聞く、世界から見た日本のゲストハウスの今。中長期滞在を導く要素“ゲーム性”とは。
Footprints ゲストハウスとは
「ゲストハウスって何?」という方へ。当サイトの定義です。
Footprints 宿開業における法的な手順概要
ゲストハウス開業における手順、大枠の概要をまとめました。
Footprints ゲストハウス・マガジン
大正大学の月刊情報誌「地域人」で、ゲストハウス紹介コラムを連載しています。
Sm footprints クラウドファンディングお手伝い
MotionGalleryをご検討中の方、無料でサポートしています。